中国・北京旅行info Top >  観光お役立ち情報 >  北京のエンターティメント

北京のエンターティメント

北京はさすがに首都ということもあって文化的なレベルが高く、他の都市と比較すると演劇も盛んで、新劇の話劇、伝統的な京劇、海外からの著名な作品の公演などが日本よりもかなりリーズナブルな価格で観る事ができます。そのための劇場なども100以上あり、演劇や芝居などに興味がある人には公演日程などは事前に要チェックです。設備の整った大劇場では、天安門近くの国家大劇院や国内最大級の保利国際劇院、北京人民芸術劇院がホームグラウンドとしている首都劇場などがあります。

しかし。やはり中国で演劇といえば、演劇にあまり興味のない人でもすぐに思い浮かべるのが京劇でしょう。せっかく京劇の本場に行くのですから、少なくともこれを見ないでいるわけにはいきません。中国の代表的な伝統芸能である京劇は、独特の声やカラフルな隈取、その華麗な動きが初めて観る人をも退屈させません。下記の場所などでは、そんな中国伝統芸能を気軽に楽しむことができます。また、エンターティメントではありませんが、北京といえばパンダの居る動物園も見逃せないですね。

◆梨園劇場
こちらは京劇専門の劇場で、観光客向けに有名な中国の民話などがよく題材に取り上げられます。孫悟空や白蛇伝など我々日本人にも親しみやすいものを比較的短くまとめて日替わりで上演されています。
地下鉄「前門駅」下車。

◆湖広会館
こちらは地元の人も通う本格的な京劇の劇場です。京劇はアクションがあまり派手でないものもあり、地元の通好みのファンはそちらの方を好んで観るらしいです。ここではそんなローカル好みの京劇を地元の人に混じって楽しむことができます。地下鉄「前門駅」下車。

◆天橋楽茶園
中国料理の食事をいただきながら、北京の伝統芸能を観ることができます。ここでは日本語での解説もあり、劇などは流れがよく分かります。早い時間には伝統楽器の中国古典音楽の演奏、遅い時間帯には京劇や雑技、武術演技などが楽しめます。
地下鉄「前門駅」下車。

◆北京動物園
中国最大規模の動物園で、900種、2万匹の動物を飼育しています。門外大街の北側に位置し、中国語で「大熊猫」と呼ばれるパンダはもちろんですが、他にも珍しい動物がたくさんいます。

観光お役立ち情報

北京市内の天安門や故宮、北京近郊の万里の長城や世界遺産などの訪れてみたい歴史的な観光スポット、さらに、北京のエンターテイメントの中でも気軽で親しみやすい京劇の鑑賞スポットや、ローカル女性にも人気のエステ、気軽なリラクゼーションとして人気の高いマッサージ、買物やお土産情報も紹介しています。

関連エントリー

  • 北京市内の観光スポット
  • 北京郊外の観光ポイント
  • 北京のエンターティメント
  • 北京でエステ
  • 北京でマッサージ
  • 北京で買物