中国・北京旅行info Top >  観光お役立ち情報 >  北京でマッサージ

北京でマッサージ

マッサージは北京でも手軽なリラクセーションして人気が高く、一般的な全身マッサージや足ツボマッサージ以外にも、耳部のマッサージやおヘソのマッサージなど、中国独特のマッサージがあります。旅行で北京を訪れたら、観光の疲れをマッサージで癒し、リフレッシュして元気な状態で帰国するのもいいですね。

◆朱国凡良子
大型のマッサージ店で日本人も多く利用する店です。マッサージ師が200人近くいる店で、中には片言の日本語を話す人も居て日本人には慣れている人が多いです。(建国門外大街24号)。

◆天河良子
市内に幾つか店舗がありますが、どこも小部屋があって落ち着いた感じのお店です。店員はよく教育されており、明るく礼儀正しくて感じのいいお店で、耳ツボのマッサージが特徴です。(建国門外大街甲1号金之橋大廈内)

◆北京人名
正式には、北京人名足部反射区保健開発中心という長い名前のお店です。身体中にあるツボを押さえながら、その人の状態を判断してマッサージを施すことで、凝りをほぐす施術が特徴です。観光客も多く訪れており、ローカルのお店よりも入りやすいです。(北京站街8号恒基中心西南側3楼)

◆北京按摩医院
本格的な中国按摩の専門医院で、リラクゼーションというよりも治療中心のマッサージです。古い胡同の中にあって、四合院造りという4つの棟からなる建物で、かつては清朝の御殿医師の病院だったそうです。(平安里宝産胡同7号)。

◆力雄保健中心
伝統的な中国の雰囲気漂う高級なマッサージサロンです。中医学の医師が常駐しており、本格的なマッサージが期待できるところです。(金魚胡同3号和平賓館内)

◆康達盲人按摩
外国レストラン街にある隠れ家的なマッサージ店で、盲人のマッサージ師が施術してくれます。比較的リーズナブルな価格と確かな腕で、外国人の利用が多いお店です。(農展館南路1号)

◆北京東方大班健身中心
豪華な内装を施した高級店で、小川の流れるロビーや施術後のポルトガル料理と飲み物のサービスなど、ちょっと変わったサービスが売り物のサロンです。(朝陽区清東路1号)

観光お役立ち情報

北京市内の天安門や故宮、北京近郊の万里の長城や世界遺産などの訪れてみたい歴史的な観光スポット、さらに、北京のエンターテイメントの中でも気軽で親しみやすい京劇の鑑賞スポットや、ローカル女性にも人気のエステ、気軽なリラクゼーションとして人気の高いマッサージ、買物やお土産情報も紹介しています。

関連エントリー

  • 北京市内の観光スポット
  • 北京郊外の観光ポイント
  • 北京のエンターティメント
  • 北京でエステ
  • 北京でマッサージ
  • 北京で買物