Top >  北京オリンピック最新情報 >  マリオとソニックも北京オリンピックに参加

マリオとソニックも北京オリンピックに参加

任天堂のゲームキャラクターでお馴染みのマリオ、そしてセガのソニックと、全世界で愛されている大人気のキャラクターである両者が、ゲーム史上初の試みとして、共に北京オリンピックに参加して競い合うことになりました。とはいっても当然ながら実際のオリンピックではなく、ゲームソフト上のオリンピックに参加することになる予定です。

先だって、日本を代表するゲームメーカーのセガと任天堂より、「マリオ&ソニック・イン・北京オリンピック」というゲームソフトを協力して製作、2007年内に販売することが発表されました。国内では任天堂、欧米などはセガと、販売の担当エリアを分けて販売される予定です。ゲーム機本体にはニンテンドーWiiやニンテンドーDSを使い、Wiiではリモコンを、DSではタッチペンを使ってリアルなゲームが楽しめるようになるようです。

具体的なゲームの内容は、2008年の北京オリンピックをテーマにして、マリオやソニックをはじめルイージやテイルス、ヨッシー、ナックルズなどからお気に入りのキャラを選び、陸上や水泳など本番さながらの雰囲気で金メダルを目指して競技を始められます。マリオやソニックなど、競うことの好きなキャラクターがゲームのオリンピック舞台に揃って登場することで、本物のオリンピックへの興味もより増すでしょうし、本番に出場するそれぞれの選手への思い入れも強くなり、オリンピックの本番に向けたムードも高まっていくことでしょう。

北京オリンピック最新情報

北京オリンピックの最新ニュースが日々配信され、その都度オリンピックイヤーの到来が近いことを実感します。このページでは新聞記事などから面白そうなものを定期的にピックアップして、コラムを書いています。ぜひご覧下さい!

関連エントリー

  • 開会式には雨は降らせない!
  • 北京オリンピックでのインターネット
  • オリンピックに向けたバリアフリー化
  • オリンピック・ファミリーの募集
  • オリンピックまで500日を切る!
  • マリオとソニックも北京オリンピックに参加