中国・北京旅行info Top >  エリアガイド

エリアガイド

北京の街を歩くのに必須のエリア別ガイドです。流行の最先端となった王府井エリア、古くからの雰囲気を色濃く残す繁華街の東単から東四エリア、前門大街と大柵欄周辺、大使館が建ち並び夜の繁華街でもある三里屯エリア、若者の多いローカル色豊かな繁華街である西単エリア、その他にも瑠璃廠、燕沙、建国門各エリアについてそれぞれの街の様子や特徴をご紹介しています。

エリアガイド一覧

lime.jpg

王府井エリア

王府井エリアは北京一の繁華街で、一時期は西単に人の流れが移っていましたが、再開発後は流行の最先端エリアとなりました。「北京のシャンゼリゼ通り」とも呼ばれる場所です。

東単から東四エリア、前門大街と大柵欄

王府井大街の東の東単付近、天安門広場南の前門大街、そこから西に向かう少し大柵欄などのエリアは、昔の雰囲気を残す繁華街です。

三里屯エリア

三里屯は、大使館の建ち並ぶ国際的なエリアで、また夜の繁華街としても有名です。

西単エリア

西単エリアは北京っ子達の街で、若者の多いローカル色豊かな繁華街です。10年ほど前までは北京で一番ファッショナブルな人たちが行き交うエリアでした。

瑠璃廠、燕沙、建国門各エリア

瑠璃廠、燕沙、建国門各エリアについての紹介です。