中国・北京旅行info Top >  北京空港と交通 >  北京のタクシー

北京のタクシー

北京市内の移動で一番便利なのはやはりタクシーです。メーター制になっていて、メーターを倒さないでトラブルになるようなことは北京では殆どありません。北京市内は日本の京都の街と同様に東西南北が碁盤の目のようになっていて、少し慣れればどの辺りを走っているのがわかるようになります。タクシーの料金は、初乗りが10元で小型車のシャレードは4キロまでが基本料金、それ以降は1キロあたり1.2元、大型のサンタナは3キロまでが基本料金、それ以降は1キロあたり2元です。

市内の主な通りでは多くのタクシーが走っており、どこでも流しをひろうことができます。ただし、雨が降った日などは利用者も多くなり、なかなか捕まえることができませんから、ホテルなどのタクシー乗り場で順番を待つ方がいいでしょう。また、市中心部では、朝夕には従来より渋滞がひどかったのですが、現在はオリンピックに向けた建設ラッシュであちこちで工事をしており、それが渋滞をさらにひどくさせる原因になっているようです。できるだけそうした時間帯を避けて移動するか、その時間内には地下鉄で移動できる場所を目的地にするのが渋滞を避けるコツですね。

北京では、一人で乗る場合には普通は助手席に乗るのが通例ですが、別に日本と同様に後部座席に乗っても構いません。ドアは自動で開きませんから、自分で開け閉めする必要があります。オリンピックを控えて以前よりは少しは英語が通じるドライバーが増えたようですが、それでも殆どのドライバーには通じませんから、あらかじめ行き先を漢字で書いたメモなどを用意しておくほうがいいでしょう。また、無許可のタクシー、いわゆる白タクは以前ほど多くありませんが、それでも駅などにはかならずたむろしています。調子のいいことを言って誘ってきますが、法外な料金など必ずトラブルの元となりますので、相手にしないようにしましょう。

北京空港と交通

北京の空港事情や日本から到着する北京国際空港についてのご案内、空港から市内への交通手段なども併せて紹介しています。北京市内を動き回るための地下鉄やバスの情報や、タクシー事情や乗り方についてご紹介しています。また、スイカカードのようなスマートカードの使い方についての紹介もあります。

関連エントリー

  • 北京空港
  • 北京のタクシー
  • 北京のバス
  • 北京の地下鉄
  • 北京の地下鉄利用方法
  • 北京の交通スマートカード